blog

ハロウィン第2弾

b0107574_15231474.jpg
昨日はSanaeさんが泊まってくれたので、一緒にブランチです。
Blogには書いてないんだけど、先日Sanaeさんが私とルームメイトのために
シャパーズパイとえびとブロッコリーの炒め物を作ってくれ、
えびの方は残りがあったのでパンと一緒に♪これ、めっちゃおいしいの!!

ハロウィン仮装第2弾
[PR]
# by hz_kr | 2007-10-29 15:46 | 観光

ハロウィン・フェスティバル

b0107574_14414862.jpg
今日は一足早いハロウィンフェスティバルがありました。

Sanaeさんと行って来たヨ
[PR]
# by hz_kr | 2007-10-28 14:53 | 観光

Seattleの旅

先週末のSeattle旅行のことを書きます。
SanaeさんとCanada生活最後の旅行ということで、1泊2日で行ってきました!
っていうかCanada生活最後なんだからCanada国内旅行しろよという
話もなきしもあらずですがね…。

シアトルへはバスで行けます
[PR]
# by hz_kr | 2007-10-27 06:33 | 観光

近況少しまとめて

b0107574_4572376.jpg
Vancouverはすっかり秋の装い。
久しぶりの更新です。

少しまとめていきます。
[PR]
# by hz_kr | 2007-10-24 05:30 | Canada全般

Cancun--出会いの旅

5日間メキシコのカンクンに行ってきました!
今回の旅は出会いの旅。一緒に行ったSanaeさん、Norikoさんが
人懐っこくて、言葉とか関係なしにいろんな人に話しかけるお陰かなぁって思うけどw、
短い時間で本当にたくさんの人と出会って、
ただの観光だけでは味わえない時間を過ごしました♪

今回も写真がたくさん!
[PR]
# by hz_kr | 2007-10-10 17:48 | 観光

お仕事最終日

b0107574_821162.jpg
私の通勤コースBute street

今日は写真をいっぱい載せます!
昨日で私の4ヶ月半に及ぶアルバイト生活が終わりました♪
お客さんの反応以外、特に何事もなく終わってしまったので
あまり実感が湧かずに不思議な気分。
週が明ければまた朝8時に出勤するのかなって思ってしまうけど
今度行くときは私はお客さんです。
同時に日本への帰国カウントダウンも着々と進行しているわけで。
ひとつひとつ、ここでの何かが終わっていくのだねぇ。

全部ではないけど、常連さんたちや同僚たちとの写真を
たくさんアップしたので!

見てね
[PR]
# by hz_kr | 2007-09-30 08:20 | Work@Canada

シアトル観光(だいぶ前の話)

b0107574_13273358.jpg
b0107574_13275831.jpg
シアトル観光について、面白いツアーだったのに
まったく触れずに終わっていたのでここでひとつ…。
こちらに来て出会った、私の弟のようなキャラ(Akio)が居て、
Akioが「アメリカの入国スタンプがどうしても欲しい!」
ということで。なんと彼の帰国前日に、シアトルツアーへ参加したのでした。
バンクーバーはアメリカの国境ととても近いので、
ここからシアトルツアーなどは簡単に参加でき、
ショッピングや観光で多くの学生が訪れております。
私たちはよくわからなかったので、韓国のエージェンシーを訪れ、
日帰りツアーの予約をし、ツアーに参加したのでした。

当日は、朝7:20にエージェンシーオフィスの前に集合。
しかし迎えのバスは7:45くらいまで来ず。
ともかくツアーバスが来てバスに乗り込んだわけですが…
韓国のエージェンシーですから当然参加者の95%は韓国人です。
私とAkioはほんの一握りの「外人」でした。
「アンニョンハセヨー」と、ガイドさんがご挨拶。もちろん韓国人。
べらべらべらべらーと韓国語を話したあと、英語でかいつまんで説明。
英語部分は韓国語部分の20%くらいの長さなので、
相当はしょってます。まあ、いいんだけどさ…。

この週はカナダは翌月曜が祝日の長期連休。
こっちの人はLong weekendがあろうものなら、
「それ遊べ!」とばかりにどこかへ行くので、連休初日の土曜日だったこの日も
ばっちり繁忙期にあたったわけでした。
日本人もですが、カナディアンもビザなくてアメリカに入れるんで
マウンテンバイクでアメリカ入国、なんてことも可能なわけで…。
イミグレーションカウンターは激混み。しかもスタッフもやる気ゼロ。
面白いくらいゼロ…。入国審査待ちの大量の人間を待たせたまま、
普通にコーヒーブレイクに行ってしまう。引継ぎなしで。
手際もさることながら、システムエラーで指紋記録と写真撮影を
Akioは2度させられ、結果的に2時間イミグレーションで費やすことに。

ようやく入国が許され、バスに再乗車。
まずはシアトルアウトレットモールへ向かう。だいたい1時間くらいかなぁ。
なぜかわからないけど、ガイドさんが007の最新版の映画を流し始める。
ディスプレイが小さくて、音もかなり小さくてほとんどバックミュージック。
ショッピングモールへ到着すると
「ショッピングのみの方はここで降りてください。5:30に集合です」
と告げられる。約半数が降りていき、私とAkioは
「わざわざシアトルまで来てショッピングだけなんてねぇ」
と不思議な気持ちで彼らを見送る。
このときすでに時間は12:30頃。

シアトルのダウンタウンへ向かう途中、ガイドさんが
「申し訳ないんですが、時間がかなりおしているので
昼食を20分で食べてください」と告げる。
昼食込みのツアーだったんですけどね。
そして強制的にレストランへ渡すチップをUS$1ずつ回収される。
チップってサービスの満足度に応じて払うものじゃないの…。
軽く矛盾を感じつつも、シアトルダウンタウンに着いたのは
2:30くらい。渋滞もあってえらく遅れました。
もはやお昼ごはんとは呼べませんが。

なにが食べれるんだろう♪とわくわくしながらバスを降りると、
そこにはまさかの韓国料理屋。ここまで来て韓国料理て…。
すごく保守的なんですね…。
6人がけのテーブルに見知らぬツアー仲間3人(もちろん韓国人)と
一緒に座り、Akioが「アンニョン(こんにちは)」と声がけするものの、半ば無視。

食事を文字通り20分で終えて、バスに戻ると
「人数数えるので整列してください!」とガイドさんに整列させられる。
高校以来かもしれない…。
「本来であればバスで観光地へ向かうのですが、
今日はとても道が渋滞していて、バスが動けるかどうかわからないので
ここから歩いて現地に向かいます!10分弱です!」
ということで、十数名、てくてく歩いて現地へ。
私はバスより歩きたかったから、それはそれでOK。しかし。
「時間がないので5分したらバスに戻ります!」
ってオイッ!移動時間の方が長いじゃないですか…。
ガイドさんは嘘をつかず、私たちは5分後にニードルタワーを去りました。

バスに戻ると、少し移動。パイクマーケットというマーケットを観光。
ここではお情け程度に20分滞在できました。
バスを降りるときに「20分後にここで!」とガイドさんが告げ、
私とAkioは場所だけ覚えてマーケット内をうろうろ。
意外と面白くて、あちこち回っていたらあっという間に20分経過。

そもそも私がシアトルへ行った目的は、
ファーストスターバックス(スターバックス1号店)を訪れて
タンブラーを買うためでした。Akioの付き添いだったから特に目的もなくて…。
で、マーケットの次はスターバックスかなっとわくわくしていたら
バスは最初に訪れたアウトレットモールへ戻る。
いつスターバックスに行くの?と疑問に思った私たちは
ガイドさんに「スターバックスは行かないの?」と質問した。
ガイドさんはびっくりして、
「さっきのマーケットのそばにあったのよ!
なんで私について来なかったの?!」と…。
いや。あなたついて来いなんて言ってたか?ちゃんと英語で言ってたか??

何時間もバスに揺られ、いい加減疲れていた私たちは
今更どうにもならないし、さらに疲れが倍増て感じ。
ショッピングモールは10分の滞在にて、カナダへ帰国したのでした。
楽しい旅だったでしょ?観光時間計35分。バス移動時間9時間。
「こんなことならアウトレットでショッピングだけにしておけば良かったね…」
と後のまつりとなったわけでした。
[PR]
# by hz_kr | 2007-09-21 14:09 | 観光

これからのこと

帰国を早めることを決めてから、日本に居る家族ともめています。
昨日電話で母と話したけど、とっても哀しくなって電話を切りました。
母にしてみれば、3ヶ月早く帰国することが理解できないようです。
1年いくと決めたのだから、1年滞在しないで帰ることはギブアップと同じ。
正直私にとって、あと3ヶ月滞在することは帰国するより簡単。
働き先もあるし、こちらでの生活は日本のように時間に追われていないから
長い休暇のように感じられます。だからこそ、そろそろ次のステップに
進まなくちゃと思って現実と向き合おうとしているのに。
母の言うこともわかるけど、帰国を早めたというそれだけで、
私の人生すべてを否定されて、親不孝もののような言われ方をして
誰より「がんばれ」って言って欲しい家族に理解してもらえなくて
帰国してからもきっと色々言われ続けるのかと思うとすごく哀しい。

ここに居る私の本当の気持ちはここで生活した人じゃなきゃわからない。
ここに来て何を得て、何が見えて、何を考えたか。
私だっていい歳だし、そこまで馬鹿じゃない。
帰国後の道筋も考えているし、最低限親に迷惑をかけることはしないし、
今までだってしてきたつもりはないのに、
ただある一点だけに目を向けられて評価されてしまったら、
その他のことなんて全部無意味なんだなと感じる。
私を高く評価してくれる人が居る反面、一番認めて欲しい親から
何一つ認めてもらえないということにすごく寂しい気持ちになる今日この頃でした。

-----------------
数日後の話です。
母から電話があって
(こっち来て以来2度目。掛け方がわからないから日本の携帯に掛けてくるw)
ごめんねって言われました。こないだはマイナスの話しか
できなかったけど、こっちきて既にたくさん頑張ってるし、
全部否定するのは間違っていた、と。
ともかく安全に帰って来てくれればいいからということでした。

コメント残してくれた人ありがとう(T_T)
みなさまからのアドバイスは正しかったわ。
理解してもらえたわけではないと思うけど、
帰国してきちんと行動で示さなきゃなって思いました。
[PR]
# by hz_kr | 2007-09-16 09:08

帰国日決定

日本への帰国日が決まりました。
11月2日にCanada出発で、日本へは3日着。
私のビザは来年1月いっぱいまであるわけなのですが、
色々な理由から帰国を早めることに。
ホームシックというありがちな理由での帰国が望ましいですが、
残念ながらできれば帰りたくないくらいですw
帰るとしたら韓国に帰りたいT_T
ともかく、夢のようなCanada生活ももうすぐ終わります。
想像した何十倍もたくさんのことを得ました。大満足。

ここのところblog更新していないのでダイジェストで(いつかもやったような…)。

b0107574_1218351.jpg
コールハーバーというところにある面白いオブジェ。
なんのためにあるのかは…知りません。
コールハーバーは私にとって色々な思い出の詰まった場所。
帰国前に可能な限り訪れると思います。

b0107574_12193150.jpg
最近の朝ごはん。
Canada発祥のカフェ、Blenzが近くにあるんだけどそこでスコーンとスチームミルク。
7時出勤は前日にシャワー浴びていたとしても5時起きなのでちょっとつらいですよ。
外、暗いでしょ?今日も7時出勤だったんだけど…真っ暗よ!怖いわよ!

b0107574_12215592.jpg
居候していた日本人の友達とシアトル行きました。
彼はこの翌日に帰国しました。
ファーストスターバックスを見るために行ったのに、
ガイド不行き届きでニアミスでした…。
詳しくは別途述べたいと思う。シアトルツアーはある意味面白かったんで。


10月上旬にはメキシコに行く予定。ほんとはトロント行って
ナイアガラ見たかったんだけど。
まあ、メキシコの方が日本から行きづらいからいいわ。

私が居る間にCanadaに来よっかなって思ってた人は
10月の下旬を狙ってください。そこ以外チャンスはありません。
おみやげが欲しい人は具体的に指定してください。
ただし、当人に許可なく変更の可能性があります。
[PR]
# by hz_kr | 2007-09-05 12:39 | Canada全般

常連さんたち

久しぶりにblog更新しますわ。
職場に来る面白いお客さんたちを紹介。

■アドバイザー
名前はリチャードというらしいが、ボスと仲良しのアドバイザー。
うちのお店はカリフォルニアロールを置いているんだけど、
置くきっかけになったのがアドバイザーの一言。
「オーナーが日本人なんだから、日本食を置いてみれば?」
という一言から、毎朝ボスが作ることになったのでした。
今じゃお店の人気メニュー。ちなみにカナダで「寿司」というと
基本的に「カリフォルニアロール」を指します。
日本でいうにぎり寿司は「にぎり」で、巻き寿司は「まき」。
日本人は寿司っていうとにぎり寿司を想像するけどね。

アドバイザー、背が低くてでっかいメガネしていて、
超かわいいおじさんw 朝や閉店間際にふらふら~っと来て、
レーズンタルトというあっまーいお菓子とコーヒーでゆっくりしていく。
最近は相当安心しているのか、新聞読みながら居眠りしていて
めちゃくちゃ可愛い。しかもかなり長時間寝てるしw

■ボブさん
スタンプカードから名前が判明したボブさん。
大好きなシェパーズパイのときに訪れ、コーラと共に注文してゆく。
ドレッシングはオイル&ビネガー。制服がアーミーぽいんだけど
たぶん政府関係の人で、食べ終わるとお皿を運んでくれ、
「Thank you!」と去って行く。「日本語でありがとうを言えるようにする!」
とか豪語していたけど、結局進展はなしw
「どういたしまして」も練習していたけど、どうしても言えず断念していた。

■ソーセージロールのおばさん
にんじん大好きなソーセージロールのおばさん。
毎日ではないけど午前中に一度、マフィンを買いに来て、
お昼はほとんど毎日来て、
サンドイッチかソーセージロール+パスタサラダを頼んで行く。
どちらにも小さいキャロットを2本つける。
サンドイッチはa lot of mayonnaiseと、ホワイトチーズ、
トマト、キュウリ、ハムの特別メニュー。
パスタサラダはテイクアウト用の器から出して、
イタリアンドレッシングをかけて、かつサイドにランチドレッシングを添える。

一時期ソーセージロールの仕入れをボスがストップしたときがあったんだけど、
おばさんが来ては「ソーセージロールは?」て悲しそうな目をして聞いてきてた。
たまりかねて「ボス!仕入れてあげましょうよ!」と
キッチンスタッフともどもお願いし、仕入れて貰った経緯を彼女は知らないw

■レフィルのおばさん
「上品そうな顔して意外とちゃっかりしてるんだよ、あのおばさん」と
ボスお墨付きの面白いおばさんw 店内でコーヒーをおかわりするときは
レフィル料金で安くなるんだけど、このおばさんは朝買ったコーヒーの
紙コップを午後もずっと持参して「レフィル」と言って買っていくw
この前来たとき、うっかり通常料金で計算してしまったら
「レフィルよ。今日はこれで7杯目のコーヒーなの」と言って
「う~~」と唸りながら中毒症患者の真似をして手をぷるぷるさせてた。
でもうちのお店で7杯も買ってないから、ほかのとこでコーヒー買っても、
たぶんコップ取っておいて持ってきているんだろうなぁ…。

■1時半の男
いつの間にかみんながこう呼んでいる男。
サンドイッチと、たいていスープを頼む人。
何度か1時半に来て以来、ずっとこう呼んでいるんだけど、
実際は12時半とか1時とか、まちまちだったりするw
アジア系の人で、あまり笑わないけどミスオーダーしても
怒らないから私は好きw
というか、こっちでミスオーダーで怒る人はまれだけどねぇ。

■クラブハウスのおにいさん
さわやかな宅配おにいさん。ボーイスカウトみたいな制服着てて
私はなんの仕事なんだろうなぁって思ってたんだけど、
ボス曰く「宅配業者の制服だよ」ということなので、たぶんそうなんだと思う。
毎日、クラブハウスサンドイッチとスープを頼んで行く。
ドリンクは1本か時折2本。
1度に10ドル以上買い物する常連さんなのでボスも好きみたいw
以前クラブハウスサンドイッチをターキーじゃなくて
間違えてブラックフォレストというハムで作ったことがあったんだけど
特に何も言ってなかったw 毎日食べてるからきっと気づいたはずなんだけど。

■ジェントルマン
昔は銃をスーツの中に持っていたというジェントルマン。
そのときのあだ名は「銃の人」だったらしいw
たまにデビットカード(キャッシュレスで銀行口座から直接買い物できるカード)が
機械を通らなくて後で現金払いしに来るw
それはそうと、物腰や雰囲気が超ジェントルマン。
背がすごく高くて、キャッシャーがボスだと「Thank you, Sir」と言い、
私がやっていると「Thank you, sweetheart」と言う…。
この人もいつもお皿を片付けてくれるお客さんの一人。
スーツやネクタイもすごく特徴的でボスが「あれはきっと特注品だよ」
と言っていて、ある日ほんとに「特注なの?」って聞いたらしく、
実際仕立ててもらっているらしいことが判明w
ボス、興味津々…。

■クリームスープのおじさん
必ずテイクアウトでサンドイッチ+クリープ系のスープラージサイズを頼む人。
すごく太ってて背が高いんだけど、注文される前に「クリームスープ?」と確認すると
嬉しそうににっこりして「Yes!」と答えてくる。
毎日ではないけど、チョコバーやお菓子を2つずつ買って行くので
この人も10ドル超えのお得意様。

■マイケル
前に居たキッチンスタッフが命名して行った人。
マイケル・ジャクソンにちょっと似てるから、という理由だけで命名。
東南アジア系の顔立ちなんだけど、イケメンでちょっと物腰が女性的w
細い体つきなんだけど、ちょうどタイミングよくあと少しで
ご飯が終わりってときにカレーを注文したことが2、3回あって
「えーい!入れてしまえ!」とそこそこの量のご飯をよそってみたら
綺麗に食べて帰ってくれたw 意外と食べれる人みたいよ。

■悪がき
ボスが勝手に命名してこう呼んでる。
「今日悪がき来た?」とか聞かれるとふき出しそうになるんですけど…。
お相撲さんみたいにすっごい太ってて、ケチャップとか
ホットソースとかすごい使っていく。たまに面倒な注文が多く、
スタッフからは意外と嫌われ傾向な気が…^^; 私だけかしら…?


こんなところかなぁ。変なお客さんはほんとたくさん居るわ。
ふらっと来て「ここのシェパーズパイはどのイタリアンレストランよりおいしい!」と
言って去って行くおじさんとか、親子で来て和食中心に頼んで行く
チャイニーズ系のお客さんとか、家族連れで30ドルくらい食べてく人とか…。
最近は常連さんの傾向が変わりつつあって、お店でゆっくりして行く人が多い。
だからさほど忙しくはないんだけど、客席にはお客さんが居る状態が多いかな。

あと1週間ちょいで8月も終わり。早いわねぇ。
[PR]
# by hz_kr | 2007-08-20 13:05 | Work@Canada



主にCanadaワーホリblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30