blog

シアトル観光(だいぶ前の話)

b0107574_13273358.jpg
b0107574_13275831.jpg
シアトル観光について、面白いツアーだったのに
まったく触れずに終わっていたのでここでひとつ…。
こちらに来て出会った、私の弟のようなキャラ(Akio)が居て、
Akioが「アメリカの入国スタンプがどうしても欲しい!」
ということで。なんと彼の帰国前日に、シアトルツアーへ参加したのでした。
バンクーバーはアメリカの国境ととても近いので、
ここからシアトルツアーなどは簡単に参加でき、
ショッピングや観光で多くの学生が訪れております。
私たちはよくわからなかったので、韓国のエージェンシーを訪れ、
日帰りツアーの予約をし、ツアーに参加したのでした。

当日は、朝7:20にエージェンシーオフィスの前に集合。
しかし迎えのバスは7:45くらいまで来ず。
ともかくツアーバスが来てバスに乗り込んだわけですが…
韓国のエージェンシーですから当然参加者の95%は韓国人です。
私とAkioはほんの一握りの「外人」でした。
「アンニョンハセヨー」と、ガイドさんがご挨拶。もちろん韓国人。
べらべらべらべらーと韓国語を話したあと、英語でかいつまんで説明。
英語部分は韓国語部分の20%くらいの長さなので、
相当はしょってます。まあ、いいんだけどさ…。

この週はカナダは翌月曜が祝日の長期連休。
こっちの人はLong weekendがあろうものなら、
「それ遊べ!」とばかりにどこかへ行くので、連休初日の土曜日だったこの日も
ばっちり繁忙期にあたったわけでした。
日本人もですが、カナディアンもビザなくてアメリカに入れるんで
マウンテンバイクでアメリカ入国、なんてことも可能なわけで…。
イミグレーションカウンターは激混み。しかもスタッフもやる気ゼロ。
面白いくらいゼロ…。入国審査待ちの大量の人間を待たせたまま、
普通にコーヒーブレイクに行ってしまう。引継ぎなしで。
手際もさることながら、システムエラーで指紋記録と写真撮影を
Akioは2度させられ、結果的に2時間イミグレーションで費やすことに。

ようやく入国が許され、バスに再乗車。
まずはシアトルアウトレットモールへ向かう。だいたい1時間くらいかなぁ。
なぜかわからないけど、ガイドさんが007の最新版の映画を流し始める。
ディスプレイが小さくて、音もかなり小さくてほとんどバックミュージック。
ショッピングモールへ到着すると
「ショッピングのみの方はここで降りてください。5:30に集合です」
と告げられる。約半数が降りていき、私とAkioは
「わざわざシアトルまで来てショッピングだけなんてねぇ」
と不思議な気持ちで彼らを見送る。
このときすでに時間は12:30頃。

シアトルのダウンタウンへ向かう途中、ガイドさんが
「申し訳ないんですが、時間がかなりおしているので
昼食を20分で食べてください」と告げる。
昼食込みのツアーだったんですけどね。
そして強制的にレストランへ渡すチップをUS$1ずつ回収される。
チップってサービスの満足度に応じて払うものじゃないの…。
軽く矛盾を感じつつも、シアトルダウンタウンに着いたのは
2:30くらい。渋滞もあってえらく遅れました。
もはやお昼ごはんとは呼べませんが。

なにが食べれるんだろう♪とわくわくしながらバスを降りると、
そこにはまさかの韓国料理屋。ここまで来て韓国料理て…。
すごく保守的なんですね…。
6人がけのテーブルに見知らぬツアー仲間3人(もちろん韓国人)と
一緒に座り、Akioが「アンニョン(こんにちは)」と声がけするものの、半ば無視。

食事を文字通り20分で終えて、バスに戻ると
「人数数えるので整列してください!」とガイドさんに整列させられる。
高校以来かもしれない…。
「本来であればバスで観光地へ向かうのですが、
今日はとても道が渋滞していて、バスが動けるかどうかわからないので
ここから歩いて現地に向かいます!10分弱です!」
ということで、十数名、てくてく歩いて現地へ。
私はバスより歩きたかったから、それはそれでOK。しかし。
「時間がないので5分したらバスに戻ります!」
ってオイッ!移動時間の方が長いじゃないですか…。
ガイドさんは嘘をつかず、私たちは5分後にニードルタワーを去りました。

バスに戻ると、少し移動。パイクマーケットというマーケットを観光。
ここではお情け程度に20分滞在できました。
バスを降りるときに「20分後にここで!」とガイドさんが告げ、
私とAkioは場所だけ覚えてマーケット内をうろうろ。
意外と面白くて、あちこち回っていたらあっという間に20分経過。

そもそも私がシアトルへ行った目的は、
ファーストスターバックス(スターバックス1号店)を訪れて
タンブラーを買うためでした。Akioの付き添いだったから特に目的もなくて…。
で、マーケットの次はスターバックスかなっとわくわくしていたら
バスは最初に訪れたアウトレットモールへ戻る。
いつスターバックスに行くの?と疑問に思った私たちは
ガイドさんに「スターバックスは行かないの?」と質問した。
ガイドさんはびっくりして、
「さっきのマーケットのそばにあったのよ!
なんで私について来なかったの?!」と…。
いや。あなたついて来いなんて言ってたか?ちゃんと英語で言ってたか??

何時間もバスに揺られ、いい加減疲れていた私たちは
今更どうにもならないし、さらに疲れが倍増て感じ。
ショッピングモールは10分の滞在にて、カナダへ帰国したのでした。
楽しい旅だったでしょ?観光時間計35分。バス移動時間9時間。
「こんなことならアウトレットでショッピングだけにしておけば良かったね…」
と後のまつりとなったわけでした。
[PR]
by hz_kr | 2007-09-21 14:09 | 観光
<< お仕事最終日 これからのこと >>



主にCanadaワーホリblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31