blog

お仕事最終日

b0107574_821162.jpg
私の通勤コースBute street

今日は写真をいっぱい載せます!
昨日で私の4ヶ月半に及ぶアルバイト生活が終わりました♪
お客さんの反応以外、特に何事もなく終わってしまったので
あまり実感が湧かずに不思議な気分。
週が明ければまた朝8時に出勤するのかなって思ってしまうけど
今度行くときは私はお客さんです。
同時に日本への帰国カウントダウンも着々と進行しているわけで。
ひとつひとつ、ここでの何かが終わっていくのだねぇ。

全部ではないけど、常連さんたちや同僚たちとの写真を
たくさんアップしたので!



b0107574_7335289.jpg
職場風景+同僚のSanaeさん。
ローカルなカフェって感じじゃないかしら。
b0107574_7345362.jpg
お会計しているところ。
私が一番多く居たポジションです。
b0107574_735434.jpg
ヘーゼルナッツコーヒー好きなおばちゃん。
すごくよく笑う。クッキーを買いに来て
「I know I'm bad!」ってケラケラ笑いながら買っていく。
b0107574_7351642.jpg
つい最近日本語の勉強を始めたお客さん。
日本語教えてって頼まれてたのに教えられなくてごめんなさい…。
b0107574_7353864.jpg
ハリソン・フォードにちょっと似てない?
たいていツナサラダサンドをホワイトブレッドで頼んで行く常連さん。
b0107574_7355348.jpg
たぶん私が辞めることを一番残念に思ってくれた人。
最終日には「ちょっと来て」ってカウンター前に呼ばれて行ったら
服の襟にカナダの国旗のピンバッチをつけてくれた。
で、ハグしてくれて「とっても寂しくなるわ」って。
感動したなぁ…。
b0107574_7361517.jpg
いつももう一人の美女と共にやってくる、綺麗なお姉さん。
明るくて気さくで素敵な人よ♪
b0107574_7363733.jpg
行動が一番面白いお客さん。
日本人のガイジンのイメージを形にしたらこんな感じだろうなってキャラ。
b0107574_7365517.jpg
私が一番好きだったお客さん。
かなりマイペースなんだけど、無愛想そうに見えてそんなことはない。
「Thank you」っていうと必ず「You're welcome」って言う。
b0107574_7371781.jpg
日本人の女性と来月に結婚を控えた人。
カリフォルニアロール大好きでよく食べてった。
カタコトの日本語を話す。
b0107574_7373128.jpg
クッキーおばさん。
いつもクッキー、ベジタブルスープ、スモールコーヒーの組み合わせ。
b0107574_7375426.jpg
1時半の男。牛丼が相当気に入ったらしく、
ここ3週間毎日牛丼。記録はどこまで更新されるのか楽しみ。
b0107574_738161.jpg
アドバイザーと呼ばれるリチャードさん。
新聞読みながら居眠りする姿が超かわいい。
b0107574_7383378.jpg
1日に何度も来てくれる常連さん。
写真を送って!ってメアドをゲットしたんだけど、そのアドレスから推測するに
1980年生まれらしい。歳近かったんですねぇ。
b0107574_7385458.jpg
お店に飾ってあるボスのコレクションたち。
b0107574_7392280.jpg
朝10時頃にぶわーっと集まってお茶していく集団。
そのうちのひとりに「名前が覚えにくいから、ハルーて呼ぶ」
と勝手に名づけられてしまった。
b0107574_7393933.jpg
お店の前で。
b0107574_7403125.jpg
一緒に働いたメンバーは最高!
同僚のNorikoさん。もうすぐ日本に帰ってしまうけど、日本でも会いたい♪
b0107574_7404957.jpg
同僚のSanaeさん。かなりいいキャラ。最高。関西の方。
b0107574_7411151.jpg
私が辞めるときのメンバー。4人も働いたのこのときが始めてだろうなぁ。
b0107574_7413026.jpg
一緒にクレープを食べに行ったり…
b0107574_7415534.jpg
ホームパーティをしたり…
b0107574_7421370.jpg
Japaドッグという日本風ホットドックを食べに行ったり…
b0107574_7422722.jpg
この3人で働けた時間はとーーーっても楽しかった!

あっという間の4ヶ月半。私にとって一生の思い出になることは間違いなし。
働いているときは、なんだかずっとこの楽しい時間が続く気がしていたけど
もう十分楽しませてもらったから、次の道に進まなきゃね。
始まりがあるものは必ず終わりが来るから、
でも終わりは新しい始まりでもあるから、寂しい気持ちもおっきいけど
会社を辞めたときのように、1つのステップを卒業したと思って
「また少し成長できたかな」って思います。
バンクーバーでの出来事が古い思い出になるとき、
以前とは比べ物にならないほど魅力的な私が居ることを信じて。
[PR]
by hz_kr | 2007-09-30 08:20 | Work@Canada
<< Cancun--出会いの旅 シアトル観光(だいぶ前の話) >>



主にCanadaワーホリblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31