blog

カテゴリ:観光( 12 )

ハロウィン第2弾

b0107574_15231474.jpg
昨日はSanaeさんが泊まってくれたので、一緒にブランチです。
Blogには書いてないんだけど、先日Sanaeさんが私とルームメイトのために
シャパーズパイとえびとブロッコリーの炒め物を作ってくれ、
えびの方は残りがあったのでパンと一緒に♪これ、めっちゃおいしいの!!

ハロウィン仮装第2弾
[PR]
by hz_kr | 2007-10-29 15:46 | 観光

ハロウィン・フェスティバル

b0107574_14414862.jpg
今日は一足早いハロウィンフェスティバルがありました。

Sanaeさんと行って来たヨ
[PR]
by hz_kr | 2007-10-28 14:53 | 観光

Seattleの旅

先週末のSeattle旅行のことを書きます。
SanaeさんとCanada生活最後の旅行ということで、1泊2日で行ってきました!
っていうかCanada生活最後なんだからCanada国内旅行しろよという
話もなきしもあらずですがね…。

シアトルへはバスで行けます
[PR]
by hz_kr | 2007-10-27 06:33 | 観光

Cancun--出会いの旅

5日間メキシコのカンクンに行ってきました!
今回の旅は出会いの旅。一緒に行ったSanaeさん、Norikoさんが
人懐っこくて、言葉とか関係なしにいろんな人に話しかけるお陰かなぁって思うけどw、
短い時間で本当にたくさんの人と出会って、
ただの観光だけでは味わえない時間を過ごしました♪

今回も写真がたくさん!
[PR]
by hz_kr | 2007-10-10 17:48 | 観光

シアトル観光(だいぶ前の話)

b0107574_13273358.jpg
b0107574_13275831.jpg
シアトル観光について、面白いツアーだったのに
まったく触れずに終わっていたのでここでひとつ…。
こちらに来て出会った、私の弟のようなキャラ(Akio)が居て、
Akioが「アメリカの入国スタンプがどうしても欲しい!」
ということで。なんと彼の帰国前日に、シアトルツアーへ参加したのでした。
バンクーバーはアメリカの国境ととても近いので、
ここからシアトルツアーなどは簡単に参加でき、
ショッピングや観光で多くの学生が訪れております。
私たちはよくわからなかったので、韓国のエージェンシーを訪れ、
日帰りツアーの予約をし、ツアーに参加したのでした。

当日は、朝7:20にエージェンシーオフィスの前に集合。
しかし迎えのバスは7:45くらいまで来ず。
ともかくツアーバスが来てバスに乗り込んだわけですが…
韓国のエージェンシーですから当然参加者の95%は韓国人です。
私とAkioはほんの一握りの「外人」でした。
「アンニョンハセヨー」と、ガイドさんがご挨拶。もちろん韓国人。
べらべらべらべらーと韓国語を話したあと、英語でかいつまんで説明。
英語部分は韓国語部分の20%くらいの長さなので、
相当はしょってます。まあ、いいんだけどさ…。

この週はカナダは翌月曜が祝日の長期連休。
こっちの人はLong weekendがあろうものなら、
「それ遊べ!」とばかりにどこかへ行くので、連休初日の土曜日だったこの日も
ばっちり繁忙期にあたったわけでした。
日本人もですが、カナディアンもビザなくてアメリカに入れるんで
マウンテンバイクでアメリカ入国、なんてことも可能なわけで…。
イミグレーションカウンターは激混み。しかもスタッフもやる気ゼロ。
面白いくらいゼロ…。入国審査待ちの大量の人間を待たせたまま、
普通にコーヒーブレイクに行ってしまう。引継ぎなしで。
手際もさることながら、システムエラーで指紋記録と写真撮影を
Akioは2度させられ、結果的に2時間イミグレーションで費やすことに。

ようやく入国が許され、バスに再乗車。
まずはシアトルアウトレットモールへ向かう。だいたい1時間くらいかなぁ。
なぜかわからないけど、ガイドさんが007の最新版の映画を流し始める。
ディスプレイが小さくて、音もかなり小さくてほとんどバックミュージック。
ショッピングモールへ到着すると
「ショッピングのみの方はここで降りてください。5:30に集合です」
と告げられる。約半数が降りていき、私とAkioは
「わざわざシアトルまで来てショッピングだけなんてねぇ」
と不思議な気持ちで彼らを見送る。
このときすでに時間は12:30頃。

シアトルのダウンタウンへ向かう途中、ガイドさんが
「申し訳ないんですが、時間がかなりおしているので
昼食を20分で食べてください」と告げる。
昼食込みのツアーだったんですけどね。
そして強制的にレストランへ渡すチップをUS$1ずつ回収される。
チップってサービスの満足度に応じて払うものじゃないの…。
軽く矛盾を感じつつも、シアトルダウンタウンに着いたのは
2:30くらい。渋滞もあってえらく遅れました。
もはやお昼ごはんとは呼べませんが。

なにが食べれるんだろう♪とわくわくしながらバスを降りると、
そこにはまさかの韓国料理屋。ここまで来て韓国料理て…。
すごく保守的なんですね…。
6人がけのテーブルに見知らぬツアー仲間3人(もちろん韓国人)と
一緒に座り、Akioが「アンニョン(こんにちは)」と声がけするものの、半ば無視。

食事を文字通り20分で終えて、バスに戻ると
「人数数えるので整列してください!」とガイドさんに整列させられる。
高校以来かもしれない…。
「本来であればバスで観光地へ向かうのですが、
今日はとても道が渋滞していて、バスが動けるかどうかわからないので
ここから歩いて現地に向かいます!10分弱です!」
ということで、十数名、てくてく歩いて現地へ。
私はバスより歩きたかったから、それはそれでOK。しかし。
「時間がないので5分したらバスに戻ります!」
ってオイッ!移動時間の方が長いじゃないですか…。
ガイドさんは嘘をつかず、私たちは5分後にニードルタワーを去りました。

バスに戻ると、少し移動。パイクマーケットというマーケットを観光。
ここではお情け程度に20分滞在できました。
バスを降りるときに「20分後にここで!」とガイドさんが告げ、
私とAkioは場所だけ覚えてマーケット内をうろうろ。
意外と面白くて、あちこち回っていたらあっという間に20分経過。

そもそも私がシアトルへ行った目的は、
ファーストスターバックス(スターバックス1号店)を訪れて
タンブラーを買うためでした。Akioの付き添いだったから特に目的もなくて…。
で、マーケットの次はスターバックスかなっとわくわくしていたら
バスは最初に訪れたアウトレットモールへ戻る。
いつスターバックスに行くの?と疑問に思った私たちは
ガイドさんに「スターバックスは行かないの?」と質問した。
ガイドさんはびっくりして、
「さっきのマーケットのそばにあったのよ!
なんで私について来なかったの?!」と…。
いや。あなたついて来いなんて言ってたか?ちゃんと英語で言ってたか??

何時間もバスに揺られ、いい加減疲れていた私たちは
今更どうにもならないし、さらに疲れが倍増て感じ。
ショッピングモールは10分の滞在にて、カナダへ帰国したのでした。
楽しい旅だったでしょ?観光時間計35分。バス移動時間9時間。
「こんなことならアウトレットでショッピングだけにしておけば良かったね…」
と後のまつりとなったわけでした。
[PR]
by hz_kr | 2007-09-21 14:09 | 観光

サイクリング in Stanley Park +IKEA

今週の金曜、土曜はなかなか充実した時間を過ごしました。

金曜、仕事の後学校の友達とスタンレーパークへサイクリングに。
スタンレーパークのそばではたくさん自転車をレンタルしているショップがあるので
そこでマウンテンバイクっぽいのを借りて走りに行けます。最・高!
誘ってくれた友達は以前一度乗ったことがあったんだけど、
「風を感じるんだよ!最高に気持ちいいよ!」と話していて
「大げさだなぁw」とか思ってたけど!事実でした。ほんと、最高に気持ちよかった!!
晴れのシーズンにカナダへ来たらぜひ☆
b0107574_1425037.jpg


そしていつものごとく、偶然友達に会う(笑) 狭いなぁ、ダウンタウンって。
というか考えることが一緒過ぎるのかしら…?
b0107574_1432383.jpg

偶然の再会を祝って撮影。
私と一緒に来ていた友達に撮ってもらいました。ありがとう…。
全員コミュニケーションクラスのクラスメイトだったんだが、
この後もう2人くらい遭遇しました。


土曜日、職場のBOSSがアルバイトたち(私を含め3人)を食事に誘ってくれたので
「BOSSと行く、IKEA、ビーチ、そしてディナーの旅」をしてきました。

IKEAは日本や韓国では「イケア」と言いますが、
こっちでは「アイケア」だそうで。イケアと言っても通じないってさ。

b0107574_1435897.jpg
BOSS&IKEA


BOSSとBOSSカーとIKEA外観。リッチモンドのIKEAに行ったんだけど、
そこまで広い感じではなかったかも。バーナビーというところにも
IKEAがあるんだけど、そっちはもっと大きいって。
楽しかった~~♪ショールームみたいよね。仕事仲間の一人が
日本のIKEAに行ったことがあって「日本と変わらない」って言っていたから
帰国したら日本のも行かないと!

b0107574_1444975.jpg
海岸で


車で連れて行かれてどこの海岸かわからないんだが…。
例の腹の立つ同僚と一緒に撮影!仕事から離れればそうでもないんだけどね。
仕事中はこぶしを握り締めるシーンが時折ありますw

b0107574_145304.jpg
ホワイトロック周辺その1


b0107574_2395668.jpg
ホワイトロック周辺その2


ここ、私が2年前にホームステイしたときにホストマザーに
連れてきてもらったところだった!そのときはここがホワイトロックってこと知らなくて
(もしかしたら教えてもらってたのかもしれないけど…)、
昨日到着してびっくりした。「ここがホワイトロックだったんだー!」てな感じで。

b0107574_146377.jpg
デザート


食事を撮影するの忘れました…。会員制ゴルフクラブに隣接されたレストランで
普通には入れて貰えないようなところ。BOSS上流階級なのね。
レストラン(というよりカフェ)経営をしているといっても、
半ば趣味でやっているようなもので、それで生計を成り立たせているわけじゃないと
聞いてはいたものの、本人の話を聞く限りかなりハイクラスな生活のようです。
見た目ただのオッサンなのになぁ(失礼)。

レストランの食事はおいしかったです。が、カクテルをグラス1~2cm分くらい飲んで
あとカナダのビール(名前は忘れた)をグラス4分の1くらい飲んで
頭が痛くなって帰りの車はほとんど寝てました(汗)ごめんBOSS。
[PR]
by hz_kr | 2007-05-28 02:40 | 観光

English Bay再び

ここんとこEnglish Bayにしょっちゅう行ってますが
またちょっとイイ写真が撮れたのでUPします。
今は陽の沈む場所が海ではなく山になってます。
海に沈んでた方が綺麗だったかもしれない…けど
山に沈む夕日もGOODですわ!
b0107574_4312554.jpg
少し暖かくなってきたから夕日を見に来る人も多くなって、賑わってます。

以前はスタンレーパークという公園の方向に歩いていたんだけど
最近は逆方向に歩いてる。そうするとキツラノという場所に渡る
橋が見えるのよね♪夜になるとライトアップされて綺麗。
b0107574_434057.jpg
暗くなるのを待っていたんだけど、今バンクーバーでは完全に陽が沈むのって
22時近くだからなかなか長い道のりだった…。

上の写真は月曜に一人で行って撮ったものなんだけど、
昨日も学校の韓国の友達とEnglish Bayに行って夕飯を食べ、
海辺を散歩していた。すると途中、まずKGICの日本人の友人二人に遭遇。
めちゃ偶然。大概行動範囲同じなのよね…。
そして、彼らと別れてグランビルアイランドの橋の方に向かってて、
「こないだ友達が海沿いに歩くとスタバがあるとか言ってたんだよねぇ」
って私が話してて
「でもはっきり場所聞かなかったからわからないんだよねぇ」
と、ちょうどそのとき!正に私に「スタバがあるよ」って
教えてくれた韓国人の女の子が目の前に居るではないですか!
「あ!あの子!スタバがあるって教えてくれたのあの人だよ!」
もう笑うしかありませんでした。なにこのタイミング!
「なにやってるのー!?」と4日ぶりの再会を喜びw、
スタバの場所を聞くものの、「イェールタウンの方までいかないとないのよ」
ってかなり遠い事実を知り、スタバは諦める結果になりました。
が、ほんと面白かった。至る所にKGIC Students。
月曜も図書館行ったらクラスメイト3人くらいに会ったしね。
[PR]
by hz_kr | 2007-05-11 05:18 | 観光

English Bay Sunset

今日は昼間雨で、後から晴れたので、地平線のところに雲があって
はっきりとは夕日拝めなかったけど見てきたヨ。

iPodで音楽聴きながら20分くらいの道のりを海に向かって歩いて、
まだ少し日の高いうちに海岸に到着。最高に気分が良かった。
でも段々寒くなってきて帰る頃には震えてたけどねw
夜になるとまだ息が白いかも。スプリングコートはまだ早いんだろうけど
4月になってみんな冬物のコートは脱ぎ始めているみたいだから
うっかり薄着で出てしまうのよねぇ。

写真を撮ったのでいくつか紹介。
b0107574_15183075.jpg
常夏のようですが意外と寒いです

b0107574_15191293.jpg
徒歩20分でこんな美しい場所に行けるなんて夢のよう…

b0107574_15195967.jpg
散歩する二人も絵になりますねっ!


◆おまけ◆
b0107574_15204914.jpg
アパートに差し込む夕日

b0107574_1521369.jpg
ベランダから見えるEnglishベイ



今日は「お、晴れた!」と思って慌てて出かけたから一人だったんだけど
後から「Englishベイ見てきたよー」って学校の友達(韓国人)に電話したら
「へ~誰と?」って言われて「一人で」っていったら
「えぇっ?!…gloomy…」て言われた…。いいじゃない、別にひとりで行ったって!
[PR]
by hz_kr | 2007-04-17 15:28 | 観光

キャピラノつり橋

ハッピーフライデーで祝日だった昨日(6日)は学校の友達と
キャピラノ・サスペンション・ブリッジへ観光に行ってきました。
b0107574_16233530.jpg
スリリングだったわ!


b0107574_16275061.jpg
木のほぼトップに掛けられた散歩道

b0107574_16255369.jpg
樹齢400年だそう


入場料は$25(トップシーズンはもうちょい値上がる)と高めだけど、
半日うろつけるくらいの敷地面積はあるからお散歩するのにはよいかも。
景色はすごく綺麗。自然がいっぱいて感じw
メインのサスペンションブリッジも壮大だけど、園内にはいくつか小さいつり橋が
木と木の間に掛けられてて、展望台みたいになってるの。普通に10階くらいの
高さに支柱とかなくて自然の木だけを足場に掛かってる。ワイルドねー。
スタンプラリーみたいなのがあって、全部集めると「I made it」て書かれた
記念の紙が貰えるんだけど、帰ってルームメイトに見せたら
「何に使うの?仕事探すときに見せるの?」って笑われた。遊び心がないわね!

説明文で意味不明なのがあって、一緒に行ったクラスメイトと悩んだけど
結局わからなくて写真に収めて来た。一部抜粋。誰か解読して。
A temperate rain forest wins hands-down for quantity.
There can be up to 2000 tons of living matter in
an acre of temperate rain forest.

森が2000トン持ち上げられるってこと?winてなに、winて。勝つの?
ちなみに、木のてっぺんには色んな植物や昆虫、小動物が住んでるらしく、
living matterてのはそのことだと思う。
まさか木のてっぺんに生き物が生息しているとは夢にも思わないから、
研究者たちがそれを発見できたのは森の研究を始めてずっと経ってからだとか。
確かに下から見ると、ただ葉っぱがあるだけだものねぇ。簡単に登るわけいかないし。

キャピラノへの行き方は簡単で、シーバスという水上バスに乗って
ノースバンクーバへ行き、バスに乗り換えて20分くらいで着く。
でもこっちのバスは停留所の案内がないから、降りますサインを
いつ出そうかとドキドキしていたら、観光地だから紐引かなくても
運転手さんが「キャピラノ停まります」ってアナウンスして停まった。
あぶないあぶない…あのまま乗っているとグラウスマウンテン着いちゃうんだよね。

バスについてはほんと難易度高いと思う…。
初めて行く場所なんて、目的地で降りるの不可能に近いよ。
停まりたい停留所の手前で、車内に掛けられた紐を引いて知らせるんだけど、
走ってるとき自分で道の名前とかチェックしていないと全然わからない。
ホームステイしてるときは3つの路線のバスが使えたんだけど、
そのうちの1つは曲がり角とか目印がないものだから、
目を凝らしていたけど降りたい停留所を通過した瞬間に気づいて
紐を引いたところで500mくらい彼方へ連れて行かれた…。
夜は一本道じゃ全然わからないよ!みんな同じような家ばっかなんだもん!
または森。森!いくら五感を働かせても可能なことと不可能なことがあるわ…。
ダウンタウンにステイしていた友達も、最初の3日くらいは
勘で紐を引いて、3~5ブロック前or後で降り、歩いて帰ったそうですw

こちらは車社会だけど、バスや電車を利用している人もかなり多い。
ちゃんと路線理解して乗りこなしてるんだよね。
前にバスに乗っていたら、詳しくないお客さんが運転手に
「なんとかセンターはこのバスでいいの?」って聞いてたことがあったのよ。
運転手さんはわからなくて「誰か知ってる?」って乗ってるお客さんに
聞いたら(この辺り、日本じゃありえないわよねぇ…)、
一人のおばあさんが「そこなら2ブロック先から出てる○番バスで行けるわよ」
って知っていて教えてあげていた…。カナディアンすごい。
[PR]
by hz_kr | 2007-04-08 17:02 | 観光

帰還

ビクトリア行ってきましたー☆

b0107574_15162671.jpg

フェアモント・エンプレスホテル

有名なホテルみたいです。ちょうど表を歩いているとき、
「たった今結婚しました」と書かれた紙を貼った車が到着し、
花嫁が乗り込んでいったわ。趣のあるホテルよねぇ。
あ、ちなみにここに泊まったわけではありません。当然。

b0107574_1529948.jpg

州議事堂

ヨーロッパって感じの建物。
表から見ただけだったけど綺麗だった♪
夜は行ってないんだけど、ライトアップされるらしい。

b0107574_15312846.jpg

クレイダーロック城

5階立てのでっかい城。ロバート・ダンスミュアという大富豪が
妻のために立てたお城で、1890年頃完成したらしい。
一部屋一部屋はこじんまりとしていたけど、朝食・昼食の部屋、
夕食の部屋、ダンスホール、ティールームなどなど
アンティークで飾られた豪華なお部屋がぎっしり詰まっていましたわ。

b0107574_15171629.jpg

一足お先に花見シーズン

バンクーバーでもちょっと前にさくらが咲いて、
学校への通学途中は普通に桜を見ることができます♪
なんで日本より寒いこっちが桜咲くんですかね?
誰か理由を知っていたら教えてください。西海岸の気候だから?
でも寒いことには変わりないんだが…。

b0107574_15174988.jpg

クラブで盛り上がりました

ちょうど行ったときが、St.なんちゃらデイというアイルランドのフェスティバルで、
どこのパブも昼間っからビジー状態。幸い早めに行ったので、
すんなり入れてすごーーーく盛り上がったわっっ。
帰りは半分寝ながらホテルまで歩いて帰った。いやーほんと楽しかったー!

今回はほかに、ロイヤルBCミュージアム、ワックスミュージアムとか
行ったんだけど全ての場所はホテルから歩いて行ける距離にあったから
すごく楽ちんだった。お城は遠かったけど…ちょっと…。

帰宅したのは日曜の夜。夕飯の支度して食べて、夜中の1時過ぎまで
宿題+テスト勉強でした…が、旅行は行ってよかったと思うよ、うん(泣)
[PR]
by hz_kr | 2007-03-22 15:52 | 観光



主にCanadaワーホリblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30